見出し画像

【自己紹介】自分で自分を紹介する記事

こちら奈良県は吉野地方にある
下市町(しもいちちょう)の公式noteです。

ひとつ前のやつの中で、おいおいすると言ってた
自己紹介的なやつをさっそくしていこうと思います。
いや、自己紹介というかなんでこんなことしてるか。

僕は「みずぐち」と言いまして、
下市町出身・在住の32歳は3児の父です。次男です。
(個人情報は積極的にさらすスタイル)

5年ぐらい前に下市町にUターンしてきました。
その前はモルディブ🇲🇻にいました。協力隊です。
ちなみにトリリンガル。日本語と英語とディベヒ語。

モルディブ🇲🇻の日常

当時はとりあえず帰ってきた感じで、
すぐ引っ越すつもりで下市に住んでました。
奈良の都会である、奈良市とか橿原市に。
なんなら、そんときは奈良市で働いてたので、
下市から奈良市まで通勤してた。

毎日片道2時間。近鉄電車に揺られて。
ちなみに下市口駅という駅は下市町ではなく、
隣の大淀町なんです。よく間違われます。

そん時になんで引っ越さんだんかは謎。
謎やけど、たぶん居心地がよかった。

なんでって?
下市のこと好きやからかな。

で、僕がなんでこんな活動してるかていうと、
下市にこれからも住み続けたいから。
自分が住み続ける理由づくりをしてます。

かっこつけた感じだしましたけど、
合理的な理由なんてなくて、ただ下市が好き。
たぶんそれだけです。

意味わからないでしょ。
ぼくも意味わかってないです。
なんでそれぐらい下市が好きなんか、
そのへんはよくわかりません。

気づいたら好きやった。
気づいたら自分がやらんとと思ってた。
で、自分がやってた。

で、よう言うてるのは、
子どもが下市に育ってよかったと思えるように。
例えば、1人でも友達が多くなるように、
少しでもやりたいことをやれる環境に、
下市がいい町と思ってもらえるようにとか。

子どもがいるからこそ思うところもある。

僕のお爺さんと農作業するお子。こんなのが下市のよさ。

でも、それも建前みたいな感じもあって、
こんなことしながら自分がこんなことしてる
理由を探してるんかもしれません。

正直なところ、日々自問自答してます。
インターネットが普及したから、
個人商店がなくなっても、昔より生活は便利。

でも、都会に比べると不便。
買い物、病院、仕事、なんでも比べると不便。
子どもも少ないから、習い事も少ない。選べない。
塾も、進学先もそう。選択肢が少ない。
友達も少ない。友達の家に行くのも送り迎えがいる。

けど、僕は下市が好きだから
この不便な町に住み続けたいと思える理由づくりを
それをしたいんだと思います。

自分が子どもの頃に過ごした下市とは違って、
近所に子どもがほとんどいない今日この頃。

同級生のほとんどは、田舎が嫌で出て行った。
「なんもない町」と思い込んで大人になっていった。
僕もなんかある町と知ったのは大人になってから。

自分の子どももそうなるんじゃないか。
でも、それが嫌だからこんな活動をしてる。

たぶん、そう。それも本音。
自分の生まれた故郷を大切に思ってほしい、
育った町を好きでいてほしい。帰る場所があってほしい。

じゃ、住みたいと思うには、
ちょっとでも子どもの友達が増えるようにしたい。
そうするには、みんなに知ってもらわないと!
遊びに来てもらわないと!とか。
ざっくりいうと、そんな思考。

だから、
「あそびにきぃや。奈良しもいち」という感じで
PRしていこうとしてます。

できないといって諦めるのは簡単。
でも、自分が生まれ育った町を
まだなんとかなる可能性があるのにほっとけない。
そういうタイプの人間なんです。

自分なら、自分たちなら、
今住んでいる人となら、
この記事を読んでいる人となら、
なんとかできると思ってます。

なんとかって?

住みたいと思える町に。
遊びに行きたいと思える町に。

これからなんです。まだいけます。
まだなんとかできる町で、
そんな動きがある町なんです。

まずは自分のできるとこから。
そんな想いで、日々活動してます。
これは自己紹介だったのかな。笑

この記事が参加している募集

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!